Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【JAL】JL045便 プレミアムエコノミークラス搭乗記(HND/CDG)

f:id:gragra1185:20170813184011p:plain

2016年12月暮れ〜2017年1月年始にかけて、フランス・パリに滞在してきました。本記事では、JALプレミアムエコノミークラスでの食事等の搭乗記、クリスマスのJALラウンジの様子を簡易にお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク  

羽田空港JALラウンジ

f:id:gragra1185:20170813185344p:plain

ラウンジの感じです。クリスマスイブの出立だったのですが、イブとはいえ、海外に発つ方々は結構いました。

f:id:gragra1185:20170813185455p:plain

恒例のJALカレー。イブだからか、クリスマスケーキもありました。さすがJALさん。

f:id:gragra1185:20170813184932p:plain

ケーキはこんな感じです。少しホイップクリームが甘めな味付けでした。

f:id:gragra1185:20170813184940p:plain

ラウンジから見える滑走路は好きです。天気もよくていい感じ。

搭乗ゲート付近より

f:id:gragra1185:20170813184011p:plain

さて、いよいよ出発前。今回はJL045便、B777のプレミアムエコノミークラスへの搭乗です。CDGまでは12時間半程度の旅となります。

機内、食事やプレエコのおやつ

f:id:gragra1185:20170813190059p:plain

今回はプレミアムエコノミークラスでの渡欧です。エコノミーより幅も奥行きも十分広かったです。足を伸ばしていけるのもよいのですが、レッグレストがプレエコには付いているので、足の疲れが非常に抑えられたと思います。

こちらのJALさんHPのシート体感ページです。機内は787ですが、機材は同等です。念のため、ご参考まで。

JAL - ボーイング787-9 JAL SKY SUITE 787

f:id:gragra1185:20170813185823p:plain

プレミアムエコノミークラスからは、飲み物としてシャンパーニュが出てきます。こちらは、Vollereaux Brut Reserve N.V.です。

フランス・シャンパーニュ地方特有のビスケットを思わせるような複雑性と、フレッシュな果実感とのバランスが良く、余韻はきめ細かく柔らかな泡と酸味も心地よい仕上がりです。食前酒としてスナック類などと共に相性良く楽しめます。

という感じで、JALさんHPには載っています。シャンパーニュわーい。という感じでした。泡がきつい感じ、味まで楽しみきれませんでした。

f:id:gragra1185:20170813185901p:plain

一食目の機内食です。まぁこんなもんという感じ。ラウンジで結構食べてきたので、頑張りました。

f:id:gragra1185:20170813185933p:plain

一食目が終わると、電気が落とされます。エコノミークラスだとちょっとお腹が減っても対応できないんですが、プレエコならこれ。うどんですかいを食べる事が出来ます。

うどんですかい。とは、をWikipediaさんより引用します。

「世界初の機内専用のカップ麺」として話題を呼び、2011年時点では同社のプレミアムエコノミークラスで提供されている[1]他、ファーストクラス、ビジネスクラスでも希望すれば提供される。

国際線航空機がいる上空10000mくらいだと、80℃くらいで水が沸騰してしまって、通常のカップ麺(は100℃の水を想定)だと上手く麺が戻らないんです。このため、この課題を解決したカップ麺を開発、「うどんですかい」が生まれたということらしいです。

前置きが長くなりましたが、初うどんすかいです。おお、カップうどん!という感じでした。しかしながら、飛行機の上だとこの味が恋しくなるのかもしれません。

f:id:gragra1185:20170813190031p:plain

また、こんなおやつも出されました。つくよみ。つぶアンが苦手な方にはちょっと。ですが、ふわふわで美味しかったです。

f:id:gragra1185:20170813190010p:plain

二食目。この時期はAIRくまモン。熊本名物タイピーエンでした。写真は、食べ始めての撮り忘れ。無念。

f:id:gragra1185:20170813190016p:plain

くまモン。本当、よいキャラクターだなと思います。

f:id:gragra1185:20170813190029p:plain

他には、パンも配られました。パリで食べるのに困ったとき用の食料にしようと思いました。

そして、あれよあれよという間に、パリ・CDG空港へ到着。入国審査の後、荷物を受取ってパリ市内へ。今回のお宿はオペラ座付近にとっていたので、市内へはロワシーバスで移動。

パリ到着、ホテルへ。

f:id:gragra1185:20170813190038p:plain

今回のパリ滞在の宿、「パリ・マリオット・オペラ・アンバサダー・ホテル」です。クリスマスを意識してて、おしゃれです。ホテルに関しては、滞在記に譲ります。

Bottom Line

今回は、JALプレミアムエコノミークラスでの食事、クリスマスのJALラウンジの様子を紹介しました。ラウンジでは、クリスマス限定ケーキが振る舞われました。またプレミアムエコノミークラスは疲れにくく、12時間半の飛行時間でも足がパンパンになりませんでした。

ラウンジや、機内等、いつもJALのグランドスタッフ、CAさん達は客のことを考えてるんだなーと、こういった年中行事のときのフライトのときに思わされます。

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy