Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【まとめ】2017.3~4欧州旅行(ロンドン、ベルリン、ヘルシンキ)

f:id:gragra1185:20170726002836p:plain

▲ロンドン・ウェストミンスター宮殿です。

2017.3~4にかけて行った欧州旅行のまとめ記事です。分割して記事を投稿しているので整理がメインです。

 

スポンサーリンク  

JALファーストクラス体験、ロンドンへ。

f:id:gragra1185:20170726003610p:plain

私の人生初のファーストクラス搭乗体験を、ファーストクラスラウンジからご紹介しました。が、非常に緊張しており、ほとんど写真を撮れなかったという失態をおかしました。HND/LHRのJL043便では、フラッグシップキャリアとしてのJALのおもてなしを所々に感じました(CAさんとお話ができるのですごい楽しかったです。)。また、最後のおもてなしであるファストトラックご利用券、よく考えられているなと思いました。

JALファーストクラス関連記事


ロンドン到着、博物館巡り、そしてベルリンへ。

f:id:gragra1185:20170726004833p:plain

▲リージェンツパークのチューリップです。

ロンドンでは、マリオットホテル・リージェンツパークを拠点としつつ、世界最大規模と名高い大英博物館を筆頭に、ナショナルギャラリー、テート・ブリテンなどロンドンの博物館を巡りました。ビッグベンや、ロンドンアイ、ロンドン塔などといった観光地にも事欠かなかったので、英国という文化に触れられた気がしました。一つ心残りなのは、英国式アフタヌーンティを体験できなかったこと、これは次回の宿題事項です。

ロンドン滞在関連記事

ドイツ・ベルリンへ。食事がおいしい。

f:id:gragra1185:20170726081029p:plain

▲ベルリン・ブランデンブルグ門です。

ロンドンからベルリンへ。EU域内便にて移動し、ベルリンのリッツカールトンに滞在しました。ビールや、カリーブルストがおいしく、毎晩飲み歩きました。ブランデンブルグ門、ベルリンの壁シャルロッテンブルグ宮殿など、歴史がある街でもあるので観光の見所も多く、滞在中はずっと歩き回っていました。

ベルリン滞在関連記事

フィンランドヘルシンキ滞在、寒くて震えた。

f:id:gragra1185:20170726203003p:plain

ヘルシンキ中央駅です。

ベルリンからはフィンエアのEU域内便、ビジネスクラスにてフィンランドヘルシンキにやってきました。4月の中旬くらいでしたが、北欧だけあってヘルシンキはまだまだ寒かったです。またそこここに北欧らしい、カメやクマの車止めがあり、散歩するだけで非常に満足できました。また、大事な事なので書いておきますが、フィンエアの機内でサーブされているブルーベリージュースをどうにか発見して購入しました。非常に美味なので、フィンエアに乗る機会のある方は是非試してみてください。

ヘルシンキ滞在関連記事

そして日本へ。

f:id:gragra1185:20170726210904p:plain

▲フィンエアラウンジのワインです。

フィンランドヘルシンキからはJALビジネスクラスにて帰国しました。ヴァンター空港から日本へ帰国するのは二回目くらいです。この空港では、マリメッコムーミン推しがすごくて免税店で毎回ぬいぐるみを購入してしまいます。フィンエアラウンジは、混むという噂を耳にしていましたが、中のキャパシティもまぁまぁあるので、ある程度時間を確保していけば入れないという事はなさそうな感じでした。

そして、帰国便はHEL/NRTのJL414便、JAL国際線ビジネスクラスでした。こちらも往路と同じく特典航空券。シートは広く、食事、ドリンクもバラエティがあり、しっかり疲れをとって成田空港まで9時間のフライトを楽しみました。なんといってもCAさんの気遣いが心に残り、流石JAL人たらしだなぁと思いました。

日本までの関連記事

Bottom Line

2017.3~4にかけて訪れた欧州旅行記を本稿にてまとめました。どの都市もそれぞれに見所があり、また歴史を感じた良い旅であったと思います。

 

旅をしている時は、他国の言語に、慣習、水などの必需品の確保、電車の乗り方などなど考える事が多く、結構大変にしているはずなのですが、こうして振り返ってみると、次の旅が楽しみで仕方なくなってきます。さぁ次はどこ行こうか。

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy