Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【Stay】フランクフルト・マリオットホテル 滞在記(クラブラウンジ利用)

f:id:gragra1185:20190410014429j:plain

「フランクフルト・マリオットホテル」は、1976年に開業し1989年よりマリオットグループに所属しているドイツ・フランクフルトの5つ星ホテルです。ホテルの入っているウェストエンドゲートは159mの高さがあり、1976~1978年の間フランクフルトで最も高いビルだったこともある高層建築です。ホテルロケーションはメッセ会場の目の前で、トラムの駅も近くにあり、フランクフルト中央駅からも歩いていけるくらいの位置にあるので、アクセスはそこそこです。

2017~2018年の年越しに宿泊して来たので、お部屋、ラウンジ、サービスまで体験してきた事をご紹介しようと思います。

他のマリオットホテルの宿泊記事  

 

スポンサーリンク  

フランクフルト・マリオットホテル

 

f:id:gragra1185:20190410014436j:plain

▲夕方の全景。部屋に灯りがともって、雰囲気のある感じになります。ホテル自体はこのビルの26~44Fに入っています。あたりには高層建築が少ないので、どの部屋でも市内を見渡すことができ、眺望は最高だと思います。

ホテルの公式HP

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/fradt-frankfurt-marriott-hotel/

f:id:gragra1185:20190410014420j:plain

▲フランクフルト・マリオットホテルはカンファレンスセンターも併設されており、各種イベントが開催されているようです。

レセプションとチェックイン

f:id:gragra1185:20190410022542j:plain

▲チェックインはグランドフロアのフロントで、名前と予約している旨を伝えるとスムーズに手続きしてもらえます。年末の繁忙期のためか、アップグレードはありませんでした。その他、特筆事項として、某航空会社のクルーも利用しているホテルのようでした。f:id:gragra1185:20190410022547j:plain

▲年越しイベントとしてライブをやるようでその準備がされていました。ここら辺、年末年始の感じは万国共通ですね。

f:id:gragra1185:20190410022551j:plain

▲お部屋は37F(36F)のお部屋にアサインいただきました。高層フロアやっほーい。

お部屋(スカイラインビュー・デラックス)

f:id:gragra1185:20190410014413j:plain

▲お部屋の全景はこんな感じ。大型テレビなど、一通りの設備は揃っている感じです。ただ少しだけ古めかしさも感じます。こちらの部屋はスカイラインビューのお部屋です。

f:id:gragra1185:20190410014446j:plain

▲こちらのホテルが入っているウェストエンドゲートのアートが飾ってありました。

f:id:gragra1185:20190410014451j:plain

 

▲ベッドは少し固め。長旅の疲れをとるには少し固いぐらいが一番ですね。ちなみに、海外で年越しする際には、NHKワールドを見ながら日本時間での年越しと、現地での年越しと二回年越しをするのが楽しみなのですが、こちらのホテルではNHKが見れませんでした。

 

窓からのビュー

f:id:gragra1185:20190410022538j:plain

▲部屋は37Fなので、かなりの眺望、地平線の彼方まで見渡せる感じでした。眼下にはメッセがあり、左横に見えるのは、メッセタワー、高さが259mもあるビルです。現在フランクフルト市内で3番目に高い建築なんだとか。ちょっと悔しい。f:id:gragra1185:20190410014506j:plain

▲夜になるとこんな感じ。オレンジの街の灯から欧州感を感じますね。灯り自体も少ないので、いかに日本の夜景がキラキラ眩いかわかります。

水周りとアメニティ

f:id:gragra1185:20190410014442j:plain▲洗面エリアはいつも通りのマリオットって感じでした。可もなく不可もありませんが、欧州とか、知らない街に来た時には非常に安心感あります。アメニティは、マリオットホテルといえばこれ、「ACCA KAPPA」。1869年創業のイタリアの老舗ブランドです。

エグゼクティブラウンジ(Mクラブラウンジ)

f:id:gragra1185:20190410014438j:plain

▲こちらフランクフルト・マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは、ホテル44Fに位置しており、マリオット・プラチナ以上のメンバーシップか、クラブフロア宿泊者であればアクセス可能です。

f:id:gragra1185:20190410014444j:plain

▲44Fなので無論眺望もよく、調度品もよく、またフードのレベルも高いものでした。マリオットホテルには、ロンドン、パリと宿泊しましたが、種類・量ともフランクフルトのクラブラウンジのレベルが一番高かったです。絶賛しておきます。

f:id:gragra1185:20190410014449j:plain

▲飲み物も豊富に用意されています。やっぱりドイツに来たらビールでしょという感じの品揃えの良さです。

イブニングオードブル

f:id:gragra1185:20190410014511j:plain

▲勢いでイブニングオードブルと書きましたが、ほとんど夕飯です。ロンドン・リージェンツパーク、パリ・オペラ・アンバサダーのクラブラウンジでは、オードブルは量が少なく補充もないため、ゲスト同士での取り合いが必至で、こちらでもそうなりそうだなーと少し身構えてました。が、こちらでは十分な量が用意され、また一口おつまみのみでなく、主食になりそうなスープや炭水化物系まで用意されていたので本当に満足できました。美味しいし、出されるものも日替わりだったのですごいです。良い意味で期待を裏切られたなーといったところです。

f:id:gragra1185:20190410014521j:plain

 

f:id:gragra1185:20190410014527j:plain

f:id:gragra1185:20190410014515j:plain

▲ミート、ベジタブル、フルーツとバランスよく、品数も豊富で大変助かります。ヨーロッパの(マリオットホテルの)中で、一番良いと言うようなカキコミも見つけました。

スイーツ

f:id:gragra1185:20190410014455j:plain

▲朝食の時間が終わると、スイーツに入れ替わります。スイーツとして、カップケーキやバナナなどのフルーツ、プリッツのようなお菓子が供されます。ケーキは結構甘めでした。

f:id:gragra1185:20190410014500j:plain

▲フルーツはスタッフに頼むと剥いてもらえます。

朝食

f:id:gragra1185:20190410014504j:plain

▲クラブラウンジで朝食をいただくこともできます。パンの種類が豊富です。

f:id:gragra1185:20190410014458j:plain

f:id:gragra1185:20190410014509j:plain

▲フルーツ、ハムなども豊富に準備されているため、欧州の朝食って感じの朝食を満喫できます。

朝食@Brasserie Ici

f:id:gragra1185:20190410014535j:plain

▲フランクフルト・マリオットホテルでは、グランドフロアにあるブラッスリー・イシでも朝食をいただくことが出来ます。せっかくの機会なので利用してみました。(お値段はちょっとお高めの一人30€。プラチナ会員以上だと無料で頂くことが出来ます。)

f:id:gragra1185:20190410014541j:plain

▲店内はこんな感じ。おしゃれですね。案内してくれるので、部屋番号を教えてスタッフについていきましょう。f:id:gragra1185:20190410014529j:plain

f:id:gragra1185:20190410014518j:plain

▲クラブラウンジと同様にフルーツ、パンともに豊富に用意されています。ブッフェなので、たべたいだけ。せっかくドイツなので、朝からですがソーセージを結構食べてきました。

 f:id:gragra1185:20190410014522j:plain

▲ティーは、ロンネフェルト。こちらも日本ではあまり飲む機会のあるものではないので、多めにフレーバーを楽しんできました。

 

Bottom Line

ドイツ・フランクフルトの高級ホテル「フランクフルト・マリオットホテル」に宿泊してきました。

フランクフルトはこの年末は雪が降ったりと、非常に寒かったのですが、マリオットホテルの安定の品質、ラウンジのレベルが高いこともあり、非常に快適にステイすることが出来ました。マリオットプラチナ持ちの方にはオススメのホテルです。

ただ、近年のマリオットメンバーシップの度重なる改定のためか、スタッフがゴールドメンバー、プラチナメンバーのリワード内容を把握してなかったりしたので、注意が必要だなと思いました。(朝食を有料に、レイトチェックアウトも出来ないとかなんとか。ただ、リワードの範囲でできるはずだと確かめてもらいましたが。)

スポンサーリンク  

Copyright © 2019 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy