Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【Tips・ANA】ハワイ行き国際線ANAファーストクラスが76%OFFの38万でセール中!!?

f:id:gragra1185:20190124234023p:plain

2018年11月に発表されたANA(全日空)のハワイ線へのA380投入ですが、ファーストクラスにデビュー?割引運賃の設定があり、どうやら往復38万円/人程度で乗れるようです。通常、ファーストクラスには正規割引運賃等、割引の料金設定はあまりなく、フルフレックス料金で乗る必要があります。ハワイ線フルフレックスは往復153万(!?)くらいらしいので、ある意味チャンスなのかもしれません。

年始からマイラー界隈はエラー運賃で盛り上がっていましたが、キャセイからのお年玉を逃してしまった方は、このチャンスにA380のファーストクラスを狙ってみるのは如何でしょう。

 

スポンサーリンク  

東京-ハワイ往復 ファーストクラスが76%OFF

f:id:gragra1185:20190124233832p:plain

2019年9月の某日で見てみるとこんな感じです。

フルフレックス運賃が153万円(!!)なので、38万円でファーストクラスに乗れると、およそ76%の割引に相当します。また参考ですが、現在ANAが運航している最短のファーストクラス路線が東京⇔シンガポール線であり、こちら往復93万円となっているので、欧州や米国本土行きの長距離路線ではないとはいえ、如何に低額かということがお分かり頂けると思います。(ちなみに、日系で欧州・米本土だと往復200~250万くらいします。払えません。)

東京⇔ハワイ往復(ファースト)
運賃 Value Basic Full Flex
NRT/HNL 380,000-
500,000-
1,530,000-
HND/SIN - - 930,000-

 *但し、Value運賃は払い戻し手数料50,000円です。これは考慮に値します。

ビジネスクラス割引運賃との比較

f:id:gragra1185:20190124233819p:plain

ファーストクラスじゃなくても、ビジネスでもいいじゃない〜と思う方もいると思います。値段を考えたら当然です。同一路線、同一期間で調べるとこんな感じ。

東京⇔ハワイ往復(ビジネス目安)
運賃 Value Plus Basic Plus Flex Plus Full Flex

Buisiness

230,000- 290,000- 440,000- 810,000- 
First 380,000- 500,000- - 1,530,000-

うーん、確かにファーストは魅力的だけど、ハワイまで寝ていけるならビジネスの方が大分安いし。フレックスなんて通常使わんから、こっちでいいやーって感じがします。

ただ、ファーストクラスでしか受けられないおもてなし、ファーストラウンジに、ウェルカムシャンパーニュ、そしてクリュグにステーキ。どれも魅力的すぎて迷いますね。

ライバルJALはどんな感じ?

f:id:gragra1185:20190124233826p:plain

 ANAさんのハワイ線のライバルは間違いなくJALさんでしょう。JALは65年前からハワイ線を運航してきており、「ハワイ線といえばJAL」と言ったようなイメージすらあります。ただJALのハワイ線にはファーストクラス設定がございません。だからこそ、ANAのファーストクラス設定が輝く気がします。

ではそんなJALの同時期の運賃はどんなもんかというと。

東京⇔ハワイ往復(ビジネス目安)
運賃 Saver Standard semi-Flex Full Flex

JAL

230,000- 270,000- 450,000- 780,000- 
ANA 230,000- 290,000- 440,000- 810,000-

ビジネスクラスの価格設定は、大体同じくらいっぽいです。(運賃種別はJAL⇔ANA同レベルのものを縦に配置・比較しています。)

私の勝手な予想ですが、ファーストValue運賃はJALさん対抗で作られた運賃な気がします。無論それだけではないでしょうが、プロモーションの意味合いもあるでしょうし、いずれなくなってしまう運賃クラスでしょう。 

まとめ

東京⇔ハワイ往復
運賃 Value Plus Basic Plus Flex Plus Full Flex
First(ANA) 380,000- 500,000- - 1,530,000-
First(NRT/SIN) - - - 930,000-
First(KAL) - - - 940,000-

Buisiness(ANA)

230,000- 290,000- 440,000- 810,000-

Buisiness(JAL)

230,000- 270,000- 450,000- 780,000-

まとめるとこんな感じでしょうか。スカイスキャナで東京⇔ハワイのファーストクラス運賃を探すと、大韓航空のも出てくるので、参考までに載せました。ビジネスクラスを23万で体験できる区間に+15万だしてファーストクラス体験するか否かというのが悩みどころですね。ビジネスにフレックス以上しかないというような状況なら、迷い無くファースト運賃を選びますが。

Bottom Line

いずれにしろ、日系キャリアのA380でファーストクラスに38万程度で乗れるチャンスというのはあまりないと思います(たまにエラー運賃ありますが、自分で日付選べませんし)。今回のは、お金をそこそこ使う余裕のある状況にいる方、例えば一生に一度の新婚旅行だから記念に。とか、単純にお金持ちの方なんかにはまさにチャンスでしょう。そしてANAマイル長者のみなさん。A380が5月から投入されることでもってマイルを使うチャンスができてうらやましいぞっ!

私は、というと年末年始の渡航で大分お金を使ってしまったので、今回は指をくわえて見ている状態です。¥50,000-の払戻し手数料がなければとりあえず発券だけはして、備えておくのになー、本当に残念です。

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy