Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【Tips】エシレ・メゾン デュ ブールと、幻のバターケーキ『ガトーエシレ・ナチュール』

f:id:gragra1185:20190217235644j:plain

エシレといえば、フランス中西部・エシレ村で生産される発酵バターで、芳醇な香りとクリーミーな口当たりが特徴です。また同バターは、AOP認定(原産地認定)されており、日本を含め世界中にファンがいます。そんなエシレ村のエシレバターですが、実は日本でのみ店舗として出店しているんです。東京・丸の内と大阪・梅田にあり、どちらも大人気なお店となっています。

そして、この店舗でのみ販売されているのが、エシレバターをふんだんに使ったクロワッサン、フィナンシェなどの焼き菓子、そしてケーキ類。中でも一日15台限定で提供されているガトーエシレ・ナチュールは開店前に並ばないと購入できないことで有名です。

今回は、そんな幻のケーキ「ガトーエシレ・ナチュール」を口にしてみるべく、早朝の丸の内に行ってみました。

 

スポンサーリンク  

エシレ・メゾン デュ ブール

f:id:gragra1185:20190217235644j:plain

▲(エシレHPより)エシレ・メゾンデュブールは丸の内ブリックスクエアの一角にあります。前書きに書きましたが、エシレバターをふんだんに使用したクロワッサン、フィナンシェなどの焼き菓子、そしてケーキが人気で、いつ行っても人が並んでいます。

www.kataoka.com

幻のケーキ、ガトーエシレ・ナチュールとは?

Gâteau Ãchiré Nature

▲(エシレHPより)何とクリームの半量がエシレで出来ているという「ガトーエシレ・ナチュール」は、お値段(¥4,860-)もさることながら、一日15台限定のバターケーキです。普通のケーキなら10個以上買えてしまいそうな値段ながら、大人気のため開店直後に売り切れになるとのこと。これは確かに幻のケーキですね。

クチコミ等読んでると、ますます食べたくなってきます。

実際に土曜の朝に並んでみました

f:id:gragra1185:20190217235559j:plain

▲ということで、並びに来ました。早朝の丸の内ブリックスクエア。平日は行けないので、激戦区の土日に。お店は10:00開店ですが、十分早そうな2時間前+きっちり2時間だと競争率高そうなので、更に15分早めの7:45狙いで来ました。

結果、既に9人並ばれていました。やっぱ東京の人は早いですね。10月の木枯らしの吹き荒れるなか、2時間待ちました。大体8:15くらいには15人くらい並んでいた気がします。

f:id:gragra1185:20190217235603j:plain

▲開店10分前くらいに整理札を頂きました。列から外れると無効とのことなので注意しましょう。とにかく、2時間〜それに近い時間並ぶのは、精神的にも肉体的にも疲れるので、少なくともトイレ行ってから並んだほうがよいですね。

メゾンデュブール店内へ

f:id:gragra1185:20190217235619j:plain

▲店内に入ると、クロワッサンの焼き上がりのにおいや、バターの香ばしい香りが立ちこめます。クロワッサン、フィナンシェ、マドレーヌと焼き菓子もバターたっぷりでおいしいのでオススメです。

f:id:gragra1185:20190217235613j:plain

▲ショーケースにはミルフィーユ、シャポーエシレ、ミゼラブルと、エシレバターをふんだんに使ったケーキ類と、その上に今回の目的、ガトーエシレ・ナチュール様がいます。

クロワッサンに、ケーキに、フィナンシェにと色々購入したら、¥12,000-近くになってしまいました。興奮しすぎました。反省。

クロワッサン・トラディシオン

f:id:gragra1185:20190217235628j:plain

▲看板商品のクロワッサン。温め直して食べると、ぱりぱりふわふわで、バターあまーで、「飲み物」と呼ぶ人がいるのもわかるくらい。他のフィナンシェもバターたっぷりでおいしいですが、クロワッサンは是非ご賞味頂きたい。

幻のケーキ「ガトーエシレ・ナチュール」

f:id:gragra1185:20190217235631j:plain

▲4800円のバターケーキ、ガトーエシレ・ナチュールは、こういう化粧箱に入っています。お土産とか、お祝いにも良さそうな感じです。

f:id:gragra1185:20190217235636j:plain

▲で〜ん。とご開帳。思ったよりつやつやで、すごく、、石鹸みたいです。インスタ映えもすごいする感じ。。。意外と大きめです。

f:id:gragra1185:20190217235640j:plain

▲カットした断面は、地層みたいになっています。

まず一口。エシレケーキのかけらを口に運ぶと、結構あまい。そしてバターが固い。期待しすぎたためか、予想していた感じよりは、バターケーキってこんなもんか、あまいな〜くらいの感想でした。初回ではケーキが甘くて食べきれずに残してしまいましたが、一日冷蔵庫で置くと少し甘さが変化して食べやすくなっていました。

結構大きめのケーキなので、一人二人で食べると胸焼けするかも、少し多めな人数で食べると満足度高いと思います。

 

Bottom Line

エシレバターの実店舗、東京・丸の内のブリックスクエアに行ってきました。お店はエシレバターをふんだんに使ったクロワッサン、フィナンシェなどの焼き菓子、そしてケーキ類が評判で、常に人ごみの絶えない人気店。中でも一日15台限定で提供されているガトーエシレ・ナチュールは開店前に並ばないと購入できないことで有名です。

今回は、土曜の早朝から2時間15分程度並んで、そんな幻のケーキ「ガトーエシレ・ナチュール」を購入してきました。幻のバターケーキ、一口食べるとおいしくはあったのですが、期待しすぎたのか、感慨はそこそこといったところでした。争奪戦に勝つために、早い時間から並ばなければならないこと、値段といったところを加味すると、自己消費のための次回購入はないかな、誰かへのお祝いやオシャレっぽさを出した贈り物には良いかなというのが正直な感想です。

ガトーエシレ・ナチュール以外のクロワッサン、フィナンシェ 、ケーキもバターたっぷりで非常に美味しく、話題のケーキ「だけ」の店では決してないので、一度は行ってみて頂きたいお店です。

スポンサーリンク  

Copyright © 2019 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy