Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【Marriott】伊豆マリオット・ホテル修善寺滞在記

f:id:gragra1185:20171025000940p:plain

2017.10.に静岡県伊豆市・修善寺に旅行に行きました。10月の3連休ということもあり、温泉地でもある修善寺は混んでいましたが、非常に楽しく過ごせました(旅行記は関連記事参照)。

本記事では、伊豆・修善寺に訪れた際滞在した「伊豆マリオット・ホテル修善寺」について紹介していきます。

関連記事

 

スポンサーリンク  

ホテル外観&フロント

f:id:gragra1185:20171025001224p:plain

▲夜のホテル外観です。

伊豆マリオット・ホテル修善寺は、「旧総合リゾートホテル ラフォーレ修善寺」のホテル棟部分を改修工事し、2017年7月28日オープンしたばかりのホテルです。シャトルバスの運転手のお兄さん曰く、約1年くらい改装工事をしていたようで、確かにホテルには新しさをそこここに感じました。また施設はラフォーレ修善寺内にあるので、ラフォーレの浴場を利用できたりします。

f:id:gragra1185:20171028041322p:plain

▲フロント。

伊豆マリオット・ホテル修善寺は、山の上にあり、かつ宿泊客のほとんどが駅からのシャトルバスでホテルまで来るので、15~16時のチェックインは非常に混雑します。そのため、繁忙期などの滞在でプライオリティがない場合は、遅めにきたほうがベターだったりします。

f:id:gragra1185:20171028041334p:plain 

▲フロントは非常におしゃれ。テーブルとソファが並べられ、マリオットっぽいです。

f:id:gragra1185:20171028041338p:plain

▲10月ということもあり、ハロウィンの飾り。かわいい。

お部屋

f:id:gragra1185:20171025001335p:plain

▲写真はキングサイズベッドのスーペリアルームです。

混雑しているという事もあり、アップグレードはありませんでした。が、普通のお部屋でも30㎡ほどあり、広々としてて不満ありませんでした。

f:id:gragra1185:20171028041315p:plain

 ▲テーブルも置いてあり、非常にゆったり。ちなみにamenityはTHANN。

Grill & Dining G

f:id:gragra1185:20171028041350p:plain

▲フロントを上ってすぐ横に、食堂である「Grill & Dining G」があります。結構広めな印象です。

クラブラウンジサービス

伊豆マリオット・ホテル修善寺は、クラブラウンジがありません。ですので、こちらのGrill & Dining Gの一角でラウンジサービスを提供しているとのことです。

f:id:gragra1185:20171101011001p:plain

▲クラブラウンジメニューです。ビールやワイン、おつまみを提供。

f:id:gragra1185:20171101011017p:plain

▲ラウンジサービスの一例。これだけでも満足度高いです。

夕食

伊豆マリオット・ホテル修善寺の欠点は、山の上にあるので、修善寺の街へ降りて行きづらい事です。なので、今回は夕食はダイニングで食べました。皆さん同じ状況なのか非常に混雑していました。

メニューは、ビュッフェスタイルでメインだけ注文するという形です。

f:id:gragra1185:20171101011031p:plain

▲写真はメインの「静岡産国産牛 サーロインのグリル」です。

ちなみに、クラブラウンジメニューの内容がこちらでも頂けるとのことだったので、お言葉に甘えて、ビール、ワインを頂きました。

f:id:gragra1185:20171101011042p:plain 

▲静岡産国産牛です。焼き加減はミディアムレア。肉は、ナイフもすっと通り柔らかく、おいしかったです。満足満足。

朝食

朝食もこちらのGrill & Dining Gで頂きます。朝7時頃に行くと、ちらほら人がいました。

f:id:gragra1185:20171101011051p:plain

▲パンもジャムも種類が豊富!個人的に、クロワッサンがおいしかったです。

f:id:gragra1185:20171101011101p:plain

▲フレッシュジュースです。朝からフルーツの一杯がいい感じ。

f:id:gragra1185:20171101011107p:plain

▲飲み物エリアも種類が豊富。

f:id:gragra1185:20171101011154p:plain

▲ざっと全体感はこんな感じ。卵メニューだけ、オーダーする形式。

f:id:gragra1185:20171101011228p:plain

▲この日は控えめ。そばとフルーツと野菜だけ。もうちょっと食べた方が良かったかな。

f:id:gragra1185:20171101011235p:plain

▲卵メニューのホワイトオムレツ。卵白だけで作るオムレツだとか。すごい。

その他の施設

f:id:gragra1185:20171101013350p:plain

▲冒頭紹介したように、ホテルは、ラフォーレ修善寺内にあるので、ラフォーレの大浴場が利用可能です。その他、ホテル内にプールもありますが、今回は利用しませんでした。結構空いてました。

アクセス

修善寺駅までは、東京から新幹線と伊豆箱根鉄道利用で1時間半。伊豆の踊り子利用だと2時間20分位で着きます。そこから無料のシャトルバスに乗り25分のところにあります。

ここからは、「修善寺駅からホテルまで」の無料シャトルバスのバス停をご紹介。

f:id:gragra1185:20171028041405p:plain

▲修善寺駅前。駅南口をでて、バスが見える左へ行きます。

f:id:gragra1185:20171028041413p:plain

▲東海バスのバス停の一番端、奥側に、「10番ラフォーレリゾート修善寺行き」のバス停があります。

f:id:gragra1185:20171028041419p:plain

▲バスの路線図です。

f:id:gragra1185:20171101010834p:plain

▲勿論、ホテル前から、修善寺駅方面へも乗れます。

但し、バス時刻は限定されているので注意が必要です。特に修善寺温泉へ観光に行く方は、バス時間を把握して行動された方がよいでしょう。今回、私の場合は先に修善寺温泉付近を観光してから、シャトルバスに揺られてホテルへ向かいました。

無料シャトルバスの時刻表は下記参照。

Bottom Line

f:id:gragra1185:20171101011438p:plain

▲外にはすすきが茂っていました。

伊豆マリオット・ホテル修善寺をご紹介しました。ホテルは山の上にあるため、街からのアクセスは車が無いと若干悪いのですが、ホテル内での食事、温泉など、非常に満足のいくもので、かつマリオットらしいホスピタリティもそこここに感じました。秋が深まり紅葉にはまだ早い時期だったので、次回は紅葉を見に、噂の露天風呂付きの客室を利用するために、訪れてみたいなぁと思いました。 

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy