Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【Stay】ウェスティンホテル東京 滞在記

f:id:gragra1185:20190319001251j:plain

「ウェスティンホテル東京」は1994年10月に東京・恵比寿に開業したSPG系列の高級ホテルです。フォーシーズンズホテル椿山荘 東京(現 ホテル椿山荘 東京)、パークハイアット東京と並んで、「ホテル新御三家」と称され、90年代の外資ホテルブームをけん引してきました。ヘブンリーベッドなど特徴のあるアメニティが導入されていることでも有名です。

今回は、年の初めの1月半ばに宿泊する事が出来たので、お部屋、お料理、サービスまで体験してきた事をご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク  

ウェスティンホテル東京

f:id:gragra1185:20190319001213j:plain

▲恵比寿ガーデンプレイス手前側からの全景です。「ウェスティンホテル東京」は、ガーデンプレイスの中でも奥のほうにあります。おしゃれなガーデンプレイスにあることもあり、平日でもレストラン、ラウンジともに人気のホテルです。

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyowi-the-westin-tokyo/

レセプションとチェックイン

f:id:gragra1185:20190319001312j:plain

▲ロビーからレセプション方面です。絨毯敷きの階段や調度品、床に至るまで、全てがヨーロピアンスタイル。まるでどこか欧州の国のホテルにでも来たみたいです。

f:id:gragra1185:20190319001202j:plain

▲奥にレセプションがあり、ここでチェックインしてもらいます。Marriott BONVOYのエリート会員であれば、優先レーンが利用できます。

f:id:gragra1185:20190319001411j:plain

▲レセプション横にはウェスティンが誇るアメニティ類が陳列されていました。こちらは購入することが可能です。

お部屋(トラディショナルルーム・シティビュー)

f:id:gragra1185:20190319005342j:plain

▲お部屋の全景はこんな感じ。ベッド等の部屋のレイアウトは一般的な感じ。エントランスと同様で、調度品のつくりはヨーロピアンクラシックな感じがしました。

f:id:gragra1185:20190319001003j:plain

▲ベッドはふかふか。ウェスティンの誇るヘブンリーベッドです。どれだけヘブンリーになれるのか楽しみです。だけど、なぜか掛布団が皺だらけ。。。。ベッドメイクは×ですね。。。

ヘブンリーベッド自体の体験はふかふかふわふわで、非常に良く眠れました!

f:id:gragra1185:20190319013820j:plain

▲なんと、今回の宿泊でヘブンリーベッドを購入することもできます。マットレスのみでも20万とかするので、私はさすがに買えませんが、気に入ったセレブは購入していくのでしょう。

f:id:gragra1185:20190319000944j:plain

▲ベッドの脇には「Sleep Well」、よく眠れるようにとラベンダーの香りのアロマが置いてありました。

f:id:gragra1185:20190319000932j:plain

▲机もクラシックな感じ。ワークアウトのメニュー等も置かれています。

f:id:gragra1185:20190319013825j:plain

▲周辺のランニングマップもあります。目黒川まで行って戻ってくるルートがあるようです。桜の時期に行くと気持ち良さそうですね。

f:id:gragra1185:20190319000957j:plain

▲テレビはSONYのBRAVIAです。調度品に対してデジタル機器がちょっとした違和感。

窓からのビュー

f:id:gragra1185:20190319000926j:plain

▲窓際にはソファセットが置いてあります。ガーデンプレイスの空気を楽しんでくださいということで、少しだけ窓が開きます。

f:id:gragra1185:20190319001129j:plain

▲夕方。東京タワーが遠方ですが見えます。

f:id:gragra1185:20190319001342j:plain

▲夜。六本木から芝あたりまで高層ビルのイルミネーションがきれいです。

f:id:gragra1185:20190319001353j:plain

▲朝。気持ちのよい目覚めとともに。心なしか、遠くまで見えている気がします。

水周りとアメニティ

f:id:gragra1185:20190319014204j:plain

▲洗面台は一つだけですが、こちらもクラシックで鏡もワイドです。

f:id:gragra1185:20190319013816j:plain

f:id:gragra1185:20190319203709j:plain

▲バスタブにはタオルが配置してあって入りたくなります。

f:id:gragra1185:20190319001037j:plain

▲バスアメニティはWESTIN共通の「White Tea Aloe」です。ヘブンリースパでも利用されており、THE WESTIN OSAKAノオンラインショップで購入できます。

www.westin-osaka.co.jp

f:id:gragra1185:20190319001111j:plain

▲ちゃんと浴衣も用意されています。

ミニバー

f:id:gragra1185:20190319001024j:plain

▲冷蔵庫内は有料です。中ですがジュースは結構豊富に入っています。お酒が少なめかも。

f:id:gragra1185:20190319001009j:plain

▲シーバス・リーガル、ヘネシーのミニボトルが用意されています。

f:id:gragra1185:20190319000839j:plain

▲珈琲メーカーも用意されています。エスプレッソマシンではありませんが、オーソドックスで使いやすいタイプです。f:id:gragra1185:20190319000833j:plain

▲無料の水は、まさかのいろはす。しかも一本。ちょっと残念ですねー。

カードキー

f:id:gragra1185:20190319010939j:plain

▲カードキーには「Sleep Well」の文字。良い眠り、リラックス効果が得られそうです。

靴磨きサービス

f:id:gragra1185:20190319013723j:plain

▲今回は利用しませんでしたが、シューシャインサービスもあります。

朝食@THE TERRACE

f:id:gragra1185:20190319014547j:plain

▲たまにはビュッフェということで、「THE TERRACE」の朝食にきました。

f:id:gragra1185:20190319014552j:plain

▲THE TERRACEの開放的なこのテラス席がよかったのですが、人気で満席でした。

f:id:gragra1185:20190319014557j:plain

▲牛乳も無脂肪のもの、豆乳と揃っています。私的には、マンゴージュースもあったので満足でした。

f:id:gragra1185:20190319014603j:plain

▲ドーナツもフォトジェニックな感じ。パンケーキ、ワッフルも揃っています。

f:id:gragra1185:20190319014608j:plain

▲エッグステーションも勿論あります。

f:id:gragra1185:20190319014612j:plain

▲ヌードルステーションもあります。麺と具、両方を選んでオーダーすることができるので、満足度の高い麺が頂けます。

f:id:gragra1185:20190319013753j:plain

▲フルーツも種類が豊富。遠慮する事なく頂くことが出来ますね。

f:id:gragra1185:20190319013757j:plain

▲お肉とメンマを入れてうまーな麺になりました。

f:id:gragra1185:20190319013802j:plain▲色々とってきました。シューマイが特に美味でした。美味しくて、ついつい食べ過ぎちゃいますね。

ザ・ラウンジでスイーツを

f:id:gragra1185:20190319001306j:plain

▲ロビーの後ろには、THE LOUNGEがあります。こちらでスイーツを頂く事も出来ます。

f:id:gragra1185:20190319011015j:plain

▲見目美しいケーキがたくさん。どれを食べたら良いのか迷いますね。 

f:id:gragra1185:20190319001323j:plain

▲ショコラケーキを頂いたら、雪だるまのデコレーションを頂きました。かわいくて、これじゃ食べれません〜><。

館内散策

f:id:gragra1185:20190319001135j:plain

▲館内廊下はこんな感じ。さすがにちょっと古めかしいところもあります。 

f:id:gragra1185:20190319001155j:plain

▲ただ、気品を感じるところというのはそれ以上に沢山あります。こちらはエレベーターホール。さすがウェスティンといった感じ。 

f:id:gragra1185:20190319000812j:plain

▲館内を歩いていると、ところどころ画が掛けてありました。カルーセル? 

チェックアウト後の散策「The Westin Garden」

f:id:gragra1185:20190319013806j:plain

▲エントランスを出て、細道に誘われて歩いていくと、The Westin Gardenがあります。場所的にはロビーの裏くらい。ここに素敵なお庭が広がっています。

f:id:gragra1185:20190319013811j:plain

▲ウェスティンガーデンのビオトープです。木々が植えられているほか、鯉が放されたりしていて、広大ではないですが、色々な生き物がいて楽しいガーデンです。

MEMBER DINES MOREとは?

f:id:gragra1185:20190317170206j:plain

https://marriottbonvoyasia.jp/R+B 

マリオットBONVOY(SPG+マリオット+リッツカールトン)では、会員向けに飲食時の割引と、ポイント付与のサービスを行っています。(*対象レストランのみですが、対象は結構多めです。)今回のレベルの高級レストランとなると、飲食費に上乗せでサービス料を10%程度載せる事が普通です。10%でも結構馬鹿にならない金額になったりします。

「MEMBER DINES MORE」プログラムを利用すると、通常会員でも10%オフ、ゴールドエリートで15%オフ、プラチナエリート以上で20%オフの割引率。(利用といってもメンバーカード見せるだけなのですがw)

ですので、マリオットBONVOY系列のホテルレストランを利用の際には、少なくとも通常メンバーとなることを強く奨めます。(登録、継続等、無料のサービスとなっています。)今回はTHE LOUNGEでのスイーツで利用できました!

SPGアメックスを所有すると、無条件でゴールドエリートとなれるので、おススメしています。(私も所有してゴールド会員を満喫しています。)

アメックス既存会員からの紹介で、39,000ポイント(=13,000マイル相当)が通常特典に追加して貰えるので紹介をご希望される方はフォームからご連絡ください。

Bottom Line

f:id:gragra1185:20190319010957j:plain

今回は東京・恵比寿にある「ウェスティンホテル東京」に宿泊してきました。1994年開業ということで、さすがに25年の年季を感じる点もありましたが、館内の調度品といい、ヘブンリーベッドといい、ヨーロピアンスタイルとウェスティンらしさを至る所に感じる事が出来る滞在でした。

マリオットのホテルカテゴリーは8段階の6ということで、おいそれとは宿泊に行ける感じではありませんが、食事等利用できる場面で利用していきたいなと思います。

スポンサーリンク  

Copyright © 2019 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy