Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【Tips】ROYAL BLUE TEA ROPPONGIさんに訪問してきました

f:id:gragra1185:20180603221241j:plain

2017年11月、東京・六本木に、ROYAL BLUE TEAの旗艦店がOPENしました。ROYAL BLUE TEAと聞いて、ピンと来る方、耳慣れない方いると思います。少しだけ説明すると、こちらはワインボトルに入った高級茶のお店です。2001年創業、2006年創立で、神奈川の茅ケ崎の本社があります。そんなに高いお茶を誰が買うのかと思うかもしれませんが、ワイングラスで飲むお茶をコンセプトに、高級料亭、高級レストラン・バー、その他にも、JALさんのファーストクラスなどで、一瓶3,000円〜もする高級茶がサーブされています。

さて序文はこれくらいにして、今回は、そんな高級茶・旗艦店の中にお茶バーがあるとのことで、足を運んでみました。

公式サイトはこちら

www.royalbluetea.com

 

スポンサーリンク  

ROYAL BLUE TEA ROPPONGI BOUTIQUE

f:id:gragra1185:20180603221258j:plain

▲こちらが六本木にあるロイヤルブルーティーさんの旗艦店。六本木通り沿い、六本木ヒルズの向かいに位置しています。こちらはTHE T BARというお茶を飲めるバーもあり、よい身なりの人が飲んでいて、普段着で行ったため少し入りづらかったです。

f:id:gragra1185:20180603221309j:plain

▲お店は外観も中もシックで、大人な雰囲気が流れています。店は特別大きくなく、隠れ家感が出ています。

THE T BAR

f:id:gragra1185:20180603221331j:plain

▲お店の奥にあるのがTHE T BAR。ロイヤルブルーティーさんで取り扱っているお茶を一部飲む事が出来ます(有償)。一本買うと4,000円位しますが、もう少し安価に楽しむ事が出来ます。こちらでは飲み比べも出来るのでオススメです。バーには、バーテンさんがおり、人がいないときには話相手になってくれます。お茶のことをかなり聞きましたが、その知識量に舌を巻きました。

f:id:gragra1185:20180603221349j:plain

▲こちら、JALの国際線ファーストクラスでも振る舞われている「Queen Of Blue deluxe」。ヴィクトリア女王が愛し、東方美人と名付けた茶葉から抽出したもの。ロイヤルブルーティではお茶っ葉の蒸し方、抽出方法は勿論、水のpHなんかもこだわっているとのこと。グラスで頂きましたが、こちら一杯1,400円。ボトル購入は、4,200円。

f:id:gragra1185:20180603221407j:plain

▲三杯〜飲み比べができます。こちらは一杯のより量が少なめですが、もう少し安価に楽しめます。こちらは左から、「京都宇治碾茶TheUji」、「Fall in Love grand」、「Royal Darjeering Rajah deluxe」。それぞれ、緑茶、青茶、紅茶です。特に、TheUjiが飲みやすく美味しかったです。他も高級茶なのですが、こちらのお茶に比べると、普通の紅茶に感じてしまいました。TheUjiは伊勢志摩サミットでもサーブされたお茶だそうです。一本なんど5,500円。

f:id:gragra1185:20180603221423j:plain

▲一人当たりチャージが500円かかります。こちらは茶菓子。茅ヶ崎の湘南 ル・ショコラ・ブンゾーの生チョコだそうです。口でとろける生チョコは、繊細なお茶の味にも合っていて、茶菓子にもこだわりを感じました。

BOUTIQUE(ブティック)

f:id:gragra1185:20180603221444j:plain

▲こちらのお店は旗艦店なので、ロイヤルブルーティの全種類のお茶を売っているとの事。ロイヤルブルーティは、三越等にも店を出していますが、取り扱いはGrandクラスまでのものとなります。10,000円以上するImperial、Premium、更にそれ以上のお値段のする最高級茶はこちらと茅ヶ崎本店でしか購入できません。

f:id:gragra1185:20180603221458j:plain

▲ブティックの真ん中にディスプレイされていたのは「King of green KOICHIRO」。一本10,000円。ハンガリー製のロゴ入りワイングラスも売られています。こちら3,500円。薄玻璃で飲みやすいグラスでした。

f:id:gragra1185:20180603221512j:plain

▲そしてこれ。「King of green HOSHINO」。農林水産大臣賞を受賞した本玉露を使用した完全受注生産のお茶。お値段なんと600,000円。それもそのはず、農林水産大臣賞受賞の本玉露は4kgのみで、その内600gをロイヤルブルーティが入手したとのこと。これは貴重。

アクセスと営業時間

営業時間:11:00~20:00(19:00L.O.日曜定休)

住所:東京都港区六本木7-18-15

アクセス:六本木駅 日比谷線2出口・都営大江戸線4b出口より徒歩4分

今回は予約なしで行きましたが、予約していく方がベターだそうです。

Bottom Line

高級ボトルティで有名なROYAL BLUE TEAの六本木店に行ってきました。 高級ボトルティは庶民の私からすると、とても常飲できたものでありませんが、バーの方で少しだけ楽しむ事が出来ました(結構お値段しました)。ボトルティは、お酒が苦手な人への贈り物、例えば出産祝い等々で贈る方が多いそうです。一本60万円もするお茶は、正直口にする機会がないと思いますが、お茶が分かる人の感想くらいきいてみたいものです。

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy