Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【Stay】ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート滞在記

f:id:gragra1185:20180515234256p:plain

▲ホテル公式より。

2018.4.に宮崎へ行ってきました。宿泊したのはここ、宮崎駅からも近い「ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート」です。建築家の隈研吾氏によりデザインされたデザイナーズホテルで、以前友人の結婚披露宴がここであり、非常に気になっていました。

 

スポンサーリンク  

ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート

f:id:gragra1185:20180508235035p:plain

▲ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾートは、東京オリンピック開会式会場である国立競技上のデザインを担当することに決まった話題の建築家、隈研吾氏によりデザインされた、デザイナーズホテル。宮崎駅からも非常に近くモビリティ高いエリアですが、ホテルは静寂を感じる竹林に囲まれ、歓楽街の喧噪からも分離されているような気がします。ホテル周囲の環境と風景に調和した空間では、ラグジュアリーな時間を別荘感覚で堪能することができます。

エントランス

f:id:gragra1185:20180509002613p:plain

▲エントランスです。今回は、空港でレンタカーを借りて訪問しました。車のキーを預けて、車はスタッフさんが駐車場に。エントランスからアテンドがあり、ラウンジでチェックインすることになりました。リゾートホテルのお手本のような対応です。ちなみに、エントランス付近はガラス張り。こんな感じで晴れていると、光溢れる空間になります。

f:id:gragra1185:20180509002450p:plain

▲中庭には、水路と竹林とが配されています。静寂を演出しているものと思います。

f:id:gragra1185:20180508234402p:plain

▲チェックインは、ラウンジでお茶を頂きながら。明日の朝食、お部屋に置くフレーバーのチョイス、おおまかなホテルの説明を受けます。

f:id:gragra1185:20180509001643p:plain

▲ホテルの廊下はこんな感じ。

お部屋へ

f:id:gragra1185:20180508234347p:plain

▲スタンダードツインのお部屋。40㎡です。広くて、何だか楽しくなります。

f:id:gragra1185:20180508234319p:plain

▲ベッドはすごいふかふかです。

f:id:gragra1185:20180508234903p:plain

▲ソファエリアにも照明があって、ゆったり休めます。

f:id:gragra1185:20180509000043p:plain

▲ソファエリアにあるテーブル上には、ウェルカムメッセージがありました。なんだか嬉しくなりますね。

洗面台&バス

f:id:gragra1185:20180508234741p:plain

▲洗面台はもちろん二台です。

f:id:gragra1185:20180508234911p:plain

▲バスルームです。水圧も適度でした。

アメニティ、フレグランス等

f:id:gragra1185:20180508235140p:plain

▲アメニティはTHYMES。アメリカのメーカーです。アメニティとしては、あまり日本では見掛ませんが、上品な香りがしました。ちなみにボトルも使いやすい感じでした。

f:id:gragra1185:20180509233026p:plain

▲チェックインの際に選んだお部屋のフレグランス。

f:id:gragra1185:20180508235156p:plain

▲ティーカップ類、コップとお水。

f:id:gragra1185:20180509000358p:plain

▲冷蔵庫内。スパークリングもありました。何と、庫内はフリーとのことでした。市内での飲食ですっかり酔っぱらってしまって、手を付けませんでしたが。

f:id:gragra1185:20180508235511p:plain

▲テレビも大きかったです。Panasonicだったと思います。

お部屋の外へ

f:id:gragra1185:20180509002600p:plain

▲晴れていると、こんな感じでお部屋全体に光が入ってきます。

f:id:gragra1185:20180509002141p:plain

▲外を眺めると、空と竹。癒されます。

f:id:gragra1185:20180508235854p:plain

▲テラスにはテーブルと椅子。夜にカップルや夫婦で時間を過ごすのも中々よいと思います。 

f:id:gragra1185:20180509234050p:plain

▲部屋からチャペル方面を眺めるとこんな感じです。竹が風にそよぐ音とさわやかな風が吹いて、乾いた心が癒されます。

クラブラウンジ

f:id:gragra1185:20180509000226p:plain

▲宿泊者ラウンジですが、なかなかクオリティ高いです。結構気に入ったので、滞在中何度か行きましたが、ほとんど他の宿泊者には会いませんでした。ですので、当然感ありますが非常に静かなラウンジです。

f:id:gragra1185:20180509233317p:plain

▲竹で編んだ照明が素敵です。

f:id:gragra1185:20180509233615p:plain

▲机も何台か用意されていました。ゆったり好きなところでくつろげるようになっています。

f:id:gragra1185:20180509233731p:plain

▲アメニティやフレグランス、宿泊券、ロゴ入りボールペンなんかはこちらでも販売しているとのことでした。デラックスツインのお部屋だと、アメニティがBVLGARIらしく、ちょっと興味をそそられました。

f:id:gragra1185:20180509001403p:plain

▲ラウンジ内にはちょっとしたライブラリがあります。 隈研吾氏の建築に関する本や宮崎に関する本、その他旅行本まで意外と種類はあります。お部屋に持っていって読んでもOKとのことでした。

f:id:gragra1185:20180509234415p:plain

▲ドリンクです。ビールはコロナ、ハイネケン、キリン、アサヒと種類が揃っていました。ミネラルウォーターとしてアクアパンナもあって、個人的に満足しました。

f:id:gragra1185:20180509234521p:plain

▲頂きませんでしたが、焼酎、リキュールも揃っています。

f:id:gragra1185:20180509001858p:plain

▲フィンガーフードたち。チーズ、ピクルス、生ハム等々、種類が豊富です。

f:id:gragra1185:20180509001908p:plain

▲チップスなどの乾き物も充実です。朝の時間帯は、珈琲、紅茶をプラスチックカップに入れて持っていく事も出来ます。

f:id:gragra1185:20180515232336p:plain

▲夜間はこんな感じ。照明がいい雰囲気を演出していますね。

f:id:gragra1185:20180509001635p:plain

▲マンゴージュースとチーズ生ハムを頂きます。マンゴージュースはすごい濃厚。結構おかわりしました。

f:id:gragra1185:20180509235047p:plain

▲ラウンジにもテラス席があります。

f:id:gragra1185:20180509234823p:plain

▲水路と竹、チャペルが見えます。

f:id:gragra1185:20180509234829p:plain

▲夜は夜で、昼とまた違った顔を見せてくれます。竹がライトアップされていい感じです。 

朝食

f:id:gragra1185:20180509234213p:plain

▲朝食は一階のレストラン、フォレストで頂きます。

f:id:gragra1185:20180509234241p:plain

▲朝食メニューはこちら。今回私の選んだ中華風朝食は事前に選択する必要がありますが、アメリカンスタイル、和食であれば、当日でも選択可能です。また、ここのセレクトメニュー、ドリンクは食べ放題、飲み放題。何と太っ腹なことかと思いました。ステーキとスパークリングまであります。

f:id:gragra1185:20180509234226p:plain

▲私がチョイスした中華風。おかゆがいい感じです。春巻きもぱりぱりでおいしかったー^^

f:id:gragra1185:20180509234321p:plain

▲ドリンクは、マンゴージュースをチョイス。スパークリングと迷いましたが、ラウンジでマンゴージュースを飲んで気に入ったのでこちらにしました。

f:id:gragra1185:20180509234244p:plain

▲こちらはセレクトメニューのミニステーキ。黒毛和牛だそうです。一口サイズですが、美味しい^^

f:id:gragra1185:20180509234249p:plain

▲こちらセレクトメニューのチキン南蛮。一口サイズですが、これがすごい美味しかった。個人的には、ステーキよりこちらがお勧めなくらいです。甘辛なソースと一口サイズでカリッとしたチキンがいい感じのマリアージュでした。

f:id:gragra1185:20180509234255p:plain

▲セレクトメニューにフレンチトーストもあったので頼んでみました。これがまた美味。中までプリンみたいにふわとろなのもそうですが、甘さが丁度良い感じ。粉砂糖がよいアクセントになっています。何でも、このフレンチトースト目当てに宮崎まで宿泊に来る方がいるそうです。少し納得しました。

Bottom Line

2018.4.に宮崎にて、「ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート」に宿泊してきました。有名建築家の隈研吾氏によりデザインされたデザイナーズホテルであり、高層ホテルではないのですが、何とも静寂が包み込む空間で、滞在中はラウンジ含めてリラックスして過ごす事が出来ました。まさに何もしないをしに行く事が出来た気がします。朝食のお味も非常に満足でした。オススメは、今回私がオーダーしたミニステーキ、チキン南蛮、フレンチトーストです。(カレーも実は気になっていたのですが。)

宮崎に行く用事がある方は、是非足を運んで(レベルの高いレストランあります)、さらによければ宿泊してみてください。私も再訪する予定です^^

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy