Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【eat@hotel】THE FULLERTON HOTELでのアフタヌーンティ

f:id:gragra1185:20180327164500p:plain

フラトンホテルは、2001年にホテルとして開業した、シンガポールの中でも有名なホテルの一つです。1928年建造、今年で90周年を迎えます。新古典主義を取り入れたこの建物は、かつて郵便局等が入っていたこともあります。道路を挟んでベイ側には、フラトン・ベイ・ホテルがあり、こちらも高級ホテルとしてベイ側に鎮座しています。

フラトンホテルへの宿泊は、まぎれも無くラグジュアリーな体験そのものなのですが、このホテルはアフタヌーンティでも有名でして、今回体験してきました。またF1シーズンということもあり、スペシャル・アフタヌーンティセットをご紹介します。

www.fullertonhotels.com

 

スポンサーリンク  

フラトンホテルの入口

f:id:gragra1185:20180327163610p:plain

▲ホテル入口付近です。泊まるわけではないのですが、いよいよって感じがします。

f:id:gragra1185:20180327171051p:plain

▲ホテルの玄関。高級ホテルにふさわしくキラキラですね。

f:id:gragra1185:20180327164506p:plain

▲エントランスにはかわいいF1カーが飾ってありました。 

f:id:gragra1185:20180327171238p:plain

▲エントランスを下ると、鯉の放された池があります。綺麗です。

f:id:gragra1185:20180327164518p:plain

▲見事な胡蝶蘭も飾ってあります。

ザ・コートヤード

f:id:gragra1185:20180327171149p:plain

▲ホテルのアトリウムロビーにありますザ・コートヤードです。こちらでアフタヌーンティを頂く事ができます。

f:id:gragra1185:20180327171042p:plain

▲天井が非常に高いです。さすがフラトンホテル。

F1特別仕様アフタヌーンティ

f:id:gragra1185:20180327164527p:plain

▲この時期は、F1シンガポールGPが開催されている時期であり、フラトンホテルのアフタヌーンティもF1GP仕様でした。

f:id:gragra1185:20180327164530p:plain

▲テーブルには、チェッカーフラッグが飾ってありました。F1っぽい。

f:id:gragra1185:20180327164532p:plain

▲こちらがメニュー。大人一人45S$です。3700円くらいですね。

f:id:gragra1185:20180327171318p:plain

▲食器、紅茶ポッドはこんな感じ。

アフタヌーンティのケーキ

f:id:gragra1185:20180327171323p:plain

▲ケーキです。ドライバーさんとタイヤ。ケーキはおかわり可能でした。

f:id:gragra1185:20180327171327p:plain

▲タイヤ形のロールケーキ。かわいい。

f:id:gragra1185:20180327171332p:plain

▲ドライバー形のチョコとブラウニー。細かいこだわりを感じます。

f:id:gragra1185:20180327171339p:plain

▲ドライバーチョコを頂いてみます。チョコは中まで真っ青。口の中が青くなりました。

Bottom Line

シンガポールの高級ホテル、フラトンホテルでのアフタヌーンティについて紹介しました。F1シンガポールGPが開催されている最中は、街全体がお祭りムードですが、アフタヌーンティもF1仕様でした。F1開催期間中だけの特別仕様ですので、F1期間にシンガポールに行く予定のある方には、是非試してみてもらいたいです。

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy