Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【Marriott】JW Marriott Hotel Singapore South Beach宿泊記

f:id:gragra1185:20180208000316p:plain

2017年9月にシンガポールに旅行に行きました。偶然、F1・シンガポールGPがちょうど開催されているタイミングで、せっかくなので観光と並行してF1観戦もしてきました。この時期は、シンガポールのホテル代が高止まりしている最中。ホテル予約時に、何だか高めな金額が多い感じでしたので、日頃貯めたポイントで宿泊することにしました。ホテルは、最近ブランドチェンジしたというJW MARRIOTT SINGAPORE SOUTH BEACH。『JW Marriott』はMarriott hotel系列の中でも最高ランクに位置するホテルブランドなので、非常に気になっていました。奈良に建設予定のJWも早めに行きたいと心づもりし始めています。ということで、奈良のJWの予習のためにも、シンガポールでの宿泊を選びました。今回はこちら、JW Marriott Singapore South Beachホテルでの宿泊について紹介します。

www.marriott.co.jp

 

スポンサーリンク  

空港〜最寄のEsplanade駅まで

f:id:gragra1185:20180303222204p:plain

▲チャンギ空港から、MRTでホテル最寄りのEsplanade駅へ。

Esplanade駅では、シンガポールに初の女性大統領が誕生した号外が配られていました。ここからホテルまでは、駅の構内を5分程度歩きます。City Hall駅も近いですが、Esplanade駅の方が近いです。なのでMRTでアクセスされる方には、こちらEsplanadeがオススメです。

f:id:gragra1185:20180208000616p:plain

▲宿泊棟の外観。駅をさまよい地上へ出るとこんな感じでホテルが見えました。大きくてそこにあるのに遠い。

f:id:gragra1185:20180303225320p:plain

▲夜はこんな感じ。ライトアップも現代っぽくてかっこいい感じ。

JW MARRIOTT Singapore South Beach

f:id:gragra1185:20180208000343p:plain

▲ホテルのエントランスです。ゴリラらしきオブジェと、ポーターが迎えてくれます。ちなみに、このときはまだ入口の両側の台は準備中でした。

f:id:gragra1185:20180303232159p:plain

▲その後、台上にF1カーが展示されていました。さすがシンガポールGP、年一のお祭りなだけあります。

f:id:gragra1185:20180303222623p:plain

▲逆側には、フェラーリ(黒)。F1カーも、フェラーリも甲乙つけがたいかっこよさです!

f:id:gragra1185:20180306012529p:plain

▲入口のアート?

f:id:gragra1185:20180208000315p:plain

▲ホテルフロントはこんな感じ、デザインホテルっぽいです。来訪した時間は朝過ぎくらいで、丁度チェックアウトの時間と重なってしまい、少し待ちました。

f:id:gragra1185:20180208000318p:plain

▲フロント近くの南国っぽい置物。この置物は、1.8mくらいあります。でかい。

f:id:gragra1185:20180208000322p:plain

▲エレベーター。青かったり赤かったりするライト。デザインがすごい。たことかが浮かび上がるアートでした。

f:id:gragra1185:20180208000325p:plain

▲エレベーターホールはこんな感じ。広いですし、ポートレート的なのが置いてあります。豪華さとおしゃれさを感じます。

今回のお部屋

f:id:gragra1185:20180208000333p:plain

▲廊下はこんな感じ。外は非常に暑かったのですが、ホテル内は空調完備で快適でした。

f:id:gragra1185:20180303230116p:plain

▲今回アサインされたお部屋です。部屋ランクは、ゲストルームです。

なんちゃってゴールド会員なので、チェックイン時に、無料アップグレードオファーがありました。選択肢は、バスタブ付のデラックスルームに無料アップグレードするか、F1が部屋から見える部屋にするかのどちらか。(棟が違うので、F1が見えるデラックスルームはないと言われましたw)。歩き疲れて部屋で観戦しそうだなーと、先読みができたので、F1が見える部屋をお願いしました。

f:id:gragra1185:20180208000541p:plain

▲部屋の逆側。ベッドはふかふか。テレビもあるけど、これくらいの感じ。豪華なところなどは特になく、普通のお部屋です。ポイント泊だし、超繁忙期だし、状況を考えると、非常に満足です。

f:id:gragra1185:20180208000349p:plain

▲部屋の窓から。

結構きれいに、F1コースが見えます。コースのコーナーなので、走行しているマシンもまぁまぁ見えました。GPが開かれているこのタイミングだと、最高のお部屋だと思います。部屋の位置が、もう一部屋、二部屋分、コース寄り(もしくはコーナーのお部屋)だったらレースがかなりきれいに見える気がします。オススメです。

ルーフトッププール(スカイガーデン)

f:id:gragra1185:20180208000329p:plain

▲JWマリオットシンガポールサウスビーチの売りの一つが、18階のスカイガーデンにあるプール。プールの中に机があり、おしゃれで、かなり絵になります。日中は誰かかしらがPCをかたかたしていました。

f:id:gragra1185:20180208000331p:plain

▲ベイサンズ側。見晴らしはかなり良いです。

f:id:gragra1185:20180303225944p:plain

▲金融街側。眼下には戦争記念公園が見えます。

f:id:gragra1185:20180306003220p:plain

▲夜はこんな感じ。夜景がきれいです。ソファもあるので、ゆっくりできます。

f:id:gragra1185:20180306003333p:plain

▲夜のマリーナ・ベイサンズ方面です。近くにはパンパシフィックホテルやマンダリンオリエンタルなど名立たる高級ホテルがあります。非常に夜景が映えますね。

エグゼクティブラウンジ

f:id:gragra1185:20180208000402p:plain

▲エグゼクティブラウンジの入口です。利用時間は、AM6:00からPM12:00まで。ラウンジのタイムテーブルは次の通り。

朝食:6:00~10:30、アフタヌーンティ:14:30~17:00、イブニングオードブル:17:30~19:30、カクテルタイム:17:30~21:30、です。

今回の滞在でラウンジには入り浸りきれなかったので、少しだけですがご紹介します。

f:id:gragra1185:20180208000409p:plain

▲ソファー。

f:id:gragra1185:20180303225300p:plain

▲金属製のチェアが並んでいます。

f:id:gragra1185:20180208000607p:plain

▲まずアフタヌーンティ・タイムに行きました。甘めのものが多い感じ。

f:id:gragra1185:20180208000610p:plain

▲TWGの紅茶とサンドイッチ。小腹を満たすには丁度よいです。

f:id:gragra1185:20180208000624p:plain

▲こちらは朝食時。パンの種類も豊富です。

f:id:gragra1185:20180208000628p:plain

▲ラクサも頂けます。具を選んで渡すとゆでてくれます。

f:id:gragra1185:20180208000635p:plain

▲パン、ラクサから点心、フルーツまで。思わず沢山とってしまいました。

f:id:gragra1185:20180306010807p:plain

▲細麺で、味付けも濃くなく丁度良い感じでした。正直、ココで食べたラクサが一番美味しかった気がしています。

Bottom Line

f:id:gragra1185:20180303225506p:plain

▲夜にフェラーリ達が集まっていました。壮観です。下のようなイベントもやっているようですので、よく集まっているんでしょうか。

Ferrari 70th Anniversary in Singapore

さて、2017年9月に来訪したシンガポールで、JW Marriott SINGAPORE SOUTH BEACHに宿泊してきました。F1シンガポールGPが開催されるタイミングで、ホテルも高く、ポイント宿泊でした。ですが、F1レーズが見える部屋をアサインしてくれたりとホスピタリティはそこここに感じました。エグゼクティブラウンジでも、食べ物の種類、アルコールの種類が豊富にあり(私はもっぱらビールばかりでしたが)、非常に満足できました。また、ホテルからの夜景、景観もきれいで、併せてプールもオススメです。私は参加しませんでしたが、ホテル主催で、F1に併せて観戦しながらBBQのようなこともしているようでした。機会があれば、参加するのも非常によい思い出になるのではないかなと思いました。

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy