Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【Tips】スターフライヤー・アンテナショップに訪問してきました。

f:id:gragra1185:20180212231740p:plain

2018年2月より東京・有楽町にある東京交通会館内に、スターフライヤーのアンテナショップがOPENしました。近年では、JALの実店舗が縮小されたり、ANAの店舗が閉鎖されたりしています。そんな中で、航空会社のアンテナショップは珍しいので、今回足を運んでみました。

関連リンク、公式サイトです。

 

スポンサーリンク  

スターフライヤー

f:id:gragra1185:20180213013003p:plain

▲公式HPより。

スターフライヤーは福岡・北九州に本拠を置く日本の航空会社です。黒を基調としたコーディネートが特徴的で、私は時折空港で見かけるたび、格好良い機体がいるなと気になっていました(きっと同じように気になっている人が多いはず)。ANAとはコードシェアもしており、首都圏からの就航地は、羽田⇔北九州・福岡・山口宇部・関西と、北九州のみならず利用価値が高いです。

スターフライヤー・アンテナショップに訪問。f:id:gragra1185:20180212231740p:plain

▲入口です。交通会館のご当地な空気溢れる中に、黒くて洗練された感じを漂わせるアンテナショップが現れます。何だか緊張してしまいます。

アンテナショップ店内、ショップ情報

こちらのアンテナショップでは、スターフライヤーの世界観を体験出来るほか、機内販売しているものも購入できるそうです。

f:id:gragra1185:20180212231803p:plain

▲アンテナショップ内は、コンパクトにまとめられています。こちらがスターフライヤー体感エリア。

f:id:gragra1185:20180212231748p:plain

▲実際に使用されているシートが、2×3列設置されており、その前方にはモニタースクリーンがあり、スターフライヤー歴代の搭乗時の「機内安全ビデオ」が流されています。機内食・サービスは体験できませんが、そのほかは、ばっちり体感できます。

f:id:gragra1185:20180212231751p:plain

▲案内され、実際に座ってみます。スターフライヤーの座席は、他社に比べて、ゆったりめにシート間隔をとっているのだそう。(同社の保有機材はA320のみで、A320の最大座席数は180席のところを150席として運用しているのだとか。)

ショップ

f:id:gragra1185:20180212231741p:plain

▲大きめのモデルプレーン。こんな風に照明当てられて、ディスプレイしてあるとかっこいいですね。

f:id:gragra1185:20180212231744p:plain

▲小さめなモデルプレーンも販売中。小さめですが、お手頃な価格帯です。

f:id:gragra1185:20180212231800p:plain

▲CA人形とか、本とかも販売中。その他、機内販売されているキーホルダーや、あまおうのチョコサンドなんかも販売されているようでした。

アクセスと営業時間

営業時間:10:00~18:00(不定休)

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館2F

アクセス:JR「有楽町駅」中央口・京橋口より徒歩1分。 地下鉄 「有楽町駅」 D8番出口、「銀座一丁目駅」2番出口より徒歩1分。

個人的には、交通会館は見た目に分かりやすいので、JR有楽町駅、東京メトロの有楽町駅からアクセスすることを推奨します。 後は、不定休ということが注意点と思います。

Bottom Line

f:id:gragra1185:20180212231758p:plain

▲ソラシドエアからのお祝を発見しました。

東京・有楽町にオープンしたスターフライヤーのアンテナショップへ足を運んでみました。近年実店舗という点では、ANAにしろJALにしろその規模を縮小させています。空港以外での接点は、時々開催されるイベントくらいであり、個人的には何だか少し寂しく感じていました。そうした中で、スターフライヤーが旅行商品を取り扱わない、ブランドイメージの拡大を目指すアンテナショップをOPENさせたというのは、画期的で非常に応援したくなりました。アンテナショップとして、機内販売物を購入できる物販のみならず、スターフライヤーの座席体験もでき、楽しめる空間です。一度訪れて損はないと思いました。

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy