Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【Marriott・Prince】ザ・プリンス さくらタワー東京宿泊記

f:id:gragra1185:20171226002837p:plain

2017年12月某日に ザ・プリンスさくらタワー東京に宿泊してきました。最近は宿泊から遠ざかっていたのですが、個人的に好きなホテルで、かつ今回はラウンジも使えるということで久々の宿泊。文章は簡単、写真は多めで紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク  

ザ・プリンスさくらタワー東京

f:id:gragra1185:20171226002205p:plain

▲ザ・プリンスさくらタワー東京の正面です。

プリンスホテルのフラッグシップとして生まれた「THE PRINCE」。 「THE PRINCE」を訪れたお客さまが体験するのは、ここにしかない特別な時間です。日常を忘れ、一切束縛から解放され、どこにいるよりもリラックスできるプライベートな空間。おとなが、いちばん上質な自分でいられるための価値あるサービス。旅を知り、ホテルを知り、そして本当に価値あるものを知っている方に、心から微笑んでいただくことが私たちの誇りです。贅沢とか、豪華というものさしではなく、おとなが幸福なひとときを過ごしたいときに、まず思い浮かべていただけるホテルです。

ザ・プリンスさくらタワー東京は、プリンスホテルのフラッグシップ・ブランドホテルです。「ザ・プリンス」は、東京にはさくらタワーの他に、パークタワー、ギャラリーがあります。また、さくらタワーは、Marriott rewardsのAUTO GRAPH COLLECTIONに所属したダブルブランドホテルとなります。

個人的には、マリオット色が強いプリンスホテルという印象を受けています。ロビーの香りや雰囲気、調度品なんかも含めて結構好きです。

www.princehotels.co.jp

正面玄関から

f:id:gragra1185:20171226002509p:plain

▲ザ・プリンスと、オートグラフコレクションの両ブランドの看板が掛けられています。

f:id:gragra1185:20171226231146p:plain

▲ホテル玄関へ向かう小路。

f:id:gragra1185:20171226231149p:plain

▲紅葉が木枯らしで散り始めくらい。寒いけど、綺麗そんな感じの小春日和。(ちょっと遅いか)

f:id:gragra1185:20171226230935p:plain

▲ゲート前には、ツリーも。12月ということなんでしょう。紅葉とツリーが同居するのは何だか変な感じもします。

f:id:gragra1185:20171226002513p:plain

▲ロビー。落ち着いた感じがします。ウェルカムドリンクの類は特にありません。季節に合った装飾、またロビーに漂う香りも主張しすぎないもので、似つかわしい感じです。

f:id:gragra1185:20171226234901p:plain

▲エレベーター内から庭を望む。庭については、また後で紹介します。

f:id:gragra1185:20171226232109p:plain

▲宿泊フロアのエレベーターホールです。エレベーター待ちがあっても、座って待ってられます。

お部屋の様子

f:id:gragra1185:20171226002211p:plain

 ▲デラックスキングルームをアサインして頂きました。ふかふかベッド。

f:id:gragra1185:20171226002214p:plain

▲広いお部屋だと、わくわくします。 

f:id:gragra1185:20171226232232p:plain

▲お部屋のさくら模様のカーペット。ホテルの名前に似つかわしく、雰囲気があっていて好きです。

f:id:gragra1185:20171226002241p:plain

▲タワーサイドの景色。目下に高輪貴賓館が、少し遠くには東京タワーが見えます。時間を忘れて、ぼーっとして見ていたい景色です。

カードキーと、アメニティ類。

f:id:gragra1185:20171226232030p:plain

▲お部屋のカードキーとラウンジのアクセスキーになります。 マリオットゴールドですので、ラウンジキーも。

f:id:gragra1185:20171226002220p:plain

▲アメニティはペリカン石鹸。以前のCO.ビゲロウのアメニティも好きでしたが、ペリカン石鹸も嬉しいですね^^

f:id:gragra1185:20171226002227p:plain

▲シャワールームとバスタブです。バスローブも備えてあります。

f:id:gragra1185:20171226002240p:plain

▲洗面所のプリンスタオルと、石鹸。

f:id:gragra1185:20171226002243p:plain

▲さくらウッディアロマの石鹸。いいにおいがしました。石鹸にもさくら模様があってかわいい。

エグゼクティブラウンジへ

f:id:gragra1185:20171226225353p:plain

▲噂のエグゼクティブラウンジへ。今回の楽しみの一つでもありました。2017年4月に完成、SEIBU PRINCE CLUBプラチナメンバーと、マリオットプラチナ・ゴールドメンバーが利用できます。 

f:id:gragra1185:20171226225433p:plain

▲バーカウンター形式の席。

f:id:gragra1185:20171226225504p:plain

▲落ち着いた感じの座席。流れているTVが他国のものっぽくて、日本では無いみたいです。

f:id:gragra1185:20171226232451p:plain

▲こぢんまりしてるかと思いきや広めな空間。収容力ありそうです。

アフタヌーンティ・タイム

f:id:gragra1185:20171226225436p:plain

▲到着して行ったタイミングはアフタヌーンティタイム。フルーツもあります。スタッフに剥いてもらっている人もいました。

f:id:gragra1185:20171226225441p:plain

▲マカロンとか、クッキーとか。

f:id:gragra1185:20171226225445p:plain

 ▲こちらはおかきとか野菜チップスとか。f:id:gragra1185:20171226225435p:plain

▲ドリンクもジュース中心。アルコールはハイネケンがこの後方に置かれていました。

ディナータイム

f:id:gragra1185:20171226233150p:plain

▲サラダ、ピンチョス、生ハム等目移りしちゃいます。

f:id:gragra1185:20171226233155p:plain

▲サラミとか、オリーブとか。フードの盛りつけ方も綺麗です。

f:id:gragra1185:20171226233209p:plain

▲エスカベッシュなんかもあります。

f:id:gragra1185:20171226233213p:plain

▲夕食は予約していたので、軽く。ビールとつまみ。 

日本庭園

さくらタワーのエレベータから見える日本庭園に足を延ばしてみます。

f:id:gragra1185:20171226232552p:plain

▲庭園には19種類の木が植えてあり、季節をよく感じる事が出来るようになっています。秋の紅葉は本当に見事。

f:id:gragra1185:20171226232731p:plain

▲池の鯉も見事です。紅葉に鯉が映えます。

f:id:gragra1185:20171226232736p:plain

▲落ち葉が散っているのもまた風流です。もののあはれを感じます。

f:id:gragra1185:20171226233412p:plain

▲夜行くとこんな感じ。特定の木はライトアップされまくっているのですが、他方はそうではなかったりします。その方がよいということなんでしょう。

夜のタワーサイドビュー 、東京タワー

f:id:gragra1185:20171226225516p:plain

▲夜、窓から眺める東京タワーはやっぱり特別です。

f:id:gragra1185:20171226233533p:plain

▲時間が経って通常色に戻りました。ステイされる際には、東京タワーのライトアップスケジュールを押さえておくのも良いアイディアだと思います。

サプライズが!

f:id:gragra1185:20171226225517p:plain

▲部屋に戻ると、スパークリングワインがサプライズで届けられました。丁度記念日ステイだったのですが、驚きすぎて、反応薄かったです。

Bottom Line

ザ・プリンス さくらタワー東京での宿泊について、ご紹介しました。エグゼクティブラウンジや、このほかスパ・サクラを利用することもでき、かなり充実したホテルステイだったと思います。ホスピタリティが高く、東京で泊まるなら、個人的にお奨めのホテルの一つです。

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy