Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【JAL】JL006便 国際線ファーストクラス搭乗記(HND/JFK)

f:id:gragra1185:20171126144047p:plain

2017.5.にJAL国際線ファーストクラスを利用して、ニューヨークへ行きました。本記事は、その際の国際線ファーストクラスの搭乗記となります。JAL運航の羽田/ニューヨーク便を優先搭乗から、食事、サービスまでをざっくばらんに、写真メインで紹介していきます。

関連記事

スポンサーリンク  

いざニューヨークへ出発!

f:id:gragra1185:20171126151023p:plain

▲優先搭乗列です。非常に多くの方が並ばれています。ちなみに、この日の羽田/ニューヨーク便では、ファーストクラスは満席でした。

f:id:gragra1185:20171126144047p:plain

▲これからお世話になるB777機。12時間お願いします。

f:id:gragra1185:20171126144049p:plain

▲さて、例の別れ道です。

ここで立ち止まって、写真撮るのも不審者っぽいような気がしています(笑)。何だかどぎまぎしてしまいますが、胸を張って左側へ歩いて行きます。

ファーストクラス・サービス開始!

f:id:gragra1185:20171126151045p:plain

▲着席した体勢から。モニターが大きいです。

上着はないので、早速着席。やっぱり席が広い。そしてモニターも普段より大分遠くにあるし、大分大きいです。個人モニターは23インチもあります。

f:id:gragra1185:20171126151051p:plain

▲ウェルカムシャンパーニュ。

ビジネスクラスのシャンパーニュだそうです。窓からはブリッジが見えます。なんだかワクワクが止まりません。

f:id:gragra1185:20171126151056p:plain

▲ファーストクラス・エリアの全景。

隣席は空いてそうでしたが、後で来られました。噂の二座席使い(食事用・睡眠用)を試してみたかったのですが、残念^^;

f:id:gragra1185:20171126151102p:plain

▲搭乗すると、順々にCAさんから丁寧な挨拶があります。この日のCAさんは何と4名体制でした。8名の客に4名で対応。すごいです。

離陸!そして、食事開始!!

f:id:gragra1185:20171126151113p:plain

▲上空での一杯目。最初はやはりサロン2006から頂きます。

f:id:gragra1185:20171126151132p:plain

▲プティ・アミューズ。+サロン。

上空へ至り、食事の準備をしてもらいます。今回も洋食をオーダーしました。ただ、大納言フィナンシェは苦手なので、デザートのみ和食のものに代えてもらいました。さて、ここから逆兵糧攻めの時間が始まります。

f:id:gragra1185:20171126151130p:plain

▲パン。結構好みです。

f:id:gragra1185:20171126151138p:plain

▲洋食のアミューズは、スモークサーモンのグラブラックス。以前も紹介しましたが、スコットランド産のサーモンとホタテ?。今回も失念してしまいました。誰か教えてください。

f:id:gragra1185:20171126151144p:plain

▲近景。ペッパーがいい感じに味の変調を演出してくれます。

念願のキャビアタイム!そして、メインへ。

f:id:gragra1185:20171126151149p:plain

▲念願のキャビア様。

前回はヴィテロトナートを頼んだために、食べられなかった(オーダーすればよいだけなのですが。)キャビアです!夢にまでみたこの瞬間!!

f:id:gragra1185:20171126151157p:plain

▲卵黄のクリームをたっぷりとり、キャビアもたっぷり。さくさくモナカに包んで食べます。

うまい!肴がおいしいと、お酒も進みます。

f:id:gragra1185:20171126151202p:plain

▲3杯くらい飲んだところでシャンパーニュから白ワインへ。

シャトードムルソー ムルソー・プルミエ・クリュ・シャルム2011です。

あまりワインは詳しくないのですが、ボトルで14000円くらいするっぽいです。地上じゃとても買えません。飲めません。

f:id:gragra1185:20171126151210p:plain

▲メイン。牛フィレと有機野菜。黄身醤油で。

何だかお腹へったなーと思っていたら、CAさんより白飯を奨めて頂いたので、一緒に頂きました。何だか普通にご飯食べてる感じがしました。

f:id:gragra1185:20171126151219p:plain

▲近景です。

f:id:gragra1185:20171126151226p:plain

▲焼き加減もミディアムレアに仕上がっていて、うまい!

f:id:gragra1185:20171126151233p:plain

▲せっかくのお肉なので赤ワインに変更。

シャトーダルマイヤック ポイヤック2012です。市価6000円くらいですが、王道の赤ワインです。

デザートは和食の龍吟プリンへ変更^^

f:id:gragra1185:20171126151242p:plain

▲わがままを言って、デザートを和食のものに変更してもらいました。

f:id:gragra1185:20171126151250p:plain

▲龍吟プリンもおいしかったのですが、こちらの「練乳の氷菓 ライチヨーグルトソース苺添え〜苺のリキュール風味〜」が非常に美味でした。六本木の龍吟でも置いてたら良いなと思いました。

f:id:gragra1185:20171126151259p:plain

▲ちらっと見てみた眼下は雲海。鰯雲。

灯りが落ちたら、アラカルトタイム♪

f:id:gragra1185:20171126151308p:plain

▲季節のフルーツ盛り合わせです。

適度に寝つつ、起きたらお腹減ってたので(どんだけ食べるんだ。。)フルーツを頼みます。

f:id:gragra1185:20171126151347p:plain

▲カットもおしゃれだし、メロンはおいしいし、言う事ありません。

f:id:gragra1185:20171126151349p:plain

▲焼き串三種盛りもオーダー。

前回のロンドンへのフライトで、非常に気に入ったので今回も頼みました。サーロイン肉もホタテも美味しかったです。

ファーストクラス・ギャレー

f:id:gragra1185:20171126151355p:plain

▲ギャレーです。これからNYに行くんだぞって感じで溢れています。f:id:gragra1185:20171126151356p:plain

▲こんなメッセージも。心づくしという言葉を思い出します。こんな風に書かれたら、寛がなきゃいけないと、逆に意識して緊張してしまいます。笑。

着陸前の食事!

f:id:gragra1185:20171126151410p:plain

▲着陸二時間前くらいに起こしてもらい、フミコの和食をオーダー。

f:id:gragra1185:20171126151419p:plain

▲台の物の和牛フィレ肉とよもぎ麩です。

f:id:gragra1185:20171126151422p:plain

▲桜のお吸い物です。お椀に浮かんだ花が綺麗。

着陸、JFK空港着。

f:id:gragra1185:20171126151931p:plain

▲着陸前に水とおしぼりをもらいました。いよいよニューヨークです。そういや着替えなかったなと、ふとこの時思い出しました。

f:id:gragra1185:20171126151431p:plain

▲着陸して窓からみた景色はこんな感じ。煙?

f:id:gragra1185:20171126151434p:plain

▲VIPが写り込んでいるので、モザイク多め^^;

F客だとここまですいすいでした。この後、非常に並びました。

Bottom Line

大分、機内での食事寄りのファーストクラス搭乗記となってしまいましたが、JL006便での12時間は大体こんな感じ、その他仕事したり寝たりの時間でした。写真には写っていませんが、都度CAさんに声を掛けて頂き、非常に楽しいフライトでした。欧州線、ならびに米国線はロングフライトとなり疲れるものですが、到着しても疲れを感じる事も特にありませんでした。

ロンドン線でも同じことを言いましたが、まさに時間を忘れるフライト、また乗る機会があればよいなーと思います。

スポンサーリンク  

他のファーストクラス搭乗記(こちらの方がサービスとかも詳しめに書いてます)

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy