Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【eat@Berlin】FASSBENDER&RAUSCHのチョコレートカフェ

f:id:gragra1185:20170803234342p:plain

ベルリンの中心地、ミッテにあるチョコレートの名店FASSBENDER&RAUSCH(ファスベンダー&ラウシュ)で、CAFE&RESTAURANTにお邪魔してきました。立地はヒルトンの横、ジェンダルメン広場近く、デパートも立ち並びおしゃれなところです。

www.rausch.de

 

スポンサーリンク  

外観も厳かな感じ。

f:id:gragra1185:20170803235726p:plain

今回は、散歩していたらたまたま見つけたという感じ。何かよさげなところがあるぞ、と。

f:id:gragra1185:20170805112159p:plain

入り口に赤絨毯風マットが敷いてあるんですよね。すごい気になります。

f:id:gragra1185:20170804000900p:plain

中は混んでいましたが、待ち時間は3〜5分くらいと短かかったです。入店してメニューを頂きます。メニューにはチョコレートケーキが沢山。チョコレートケーキは大体5〜6€と少し高いですが、試してみる事は出来る程度。チョコレート・ウォルナッツ・トルテとティラミス・ミニトルテをオーダー。

Chocolate and walnut mini torte

f:id:gragra1185:20170803234414p:plain

お皿に一個だけ運ばれてきます。これが結構大きくて、チョコレートも濃い。甘い物好きにはたまらない感じでした。

Tiramisu mini torte

f:id:gragra1185:20170804000051p:plain

こちらはティラミス・トルテ。シンプルだけど、ウォルナッツよりもチョコがミルク風味。どちらも甘いので、すぐ食べられちゃいます。

f:id:gragra1185:20170803235840p:plain

結構広めの店内ですが、地元の方々でいっぱいでした。

f:id:gragra1185:20170804000132p:plain

一階でケーキのショーケースを見て選ぶ事も出来ます。目移りしちゃいます。

1階はショップ、チョコレート製ブランデンブルグ門

f:id:gragra1185:20170803234443p:plain

一階はショップとなっています。チョコレート製のブランデンブルグ門など、チョコでできた結構巨大な建築などが鎮座しています。思わず、すげーと言ってしまいました。これだけではなく、様々なチョコ製のものが再現されています。一部かいつまんでご紹介します。

f:id:gragra1185:20170803234451p:plain

こちらは、豪華客船タイタニック。店のいろんな所にチョコレートアートが配置されてあります。客室の窓も再現してあるのがすごい。

f:id:gragra1185:20170803234500p:plain

こちらはドイツ連邦議会。もはや、チョコレートアート。手を触れてみたくもなりますが、当然タッチは厳禁です。

我らがAirbus380(チョコレート製)

f:id:gragra1185:20170804000314p:plain

旅好きとして見逃せないのが、こちら。Airbus社製、二階建てジャンボジェットA380です。チョコレート屋さんの中で出会うとは思いませんでした。こちらも窓まで再現されているので、驚きの一言。

いつかA380のファーストに乗ってみたいなぁなんて思っていますが、いつになるのやら、夢のまた夢。

Bottom Line

f:id:gragra1185:20170804000642p:plain

ベルリンのチョコレート店FASSBENDER&RAUSCH(ファスベンダー&ラウシュ)、そのCAFE&RESTAURANTとSHOPについて紹介しました。チョコレートケーキはもちろんの事、ショップでもチョコレートアートというべき、ブランデンブルグ門などが置かれており、おなかも視覚的にも満足できました。

ちなみに、この日はイースターも近くうさぎさんが沢山売られていました。今回、かいつまんでご紹介したチョコブランデンブルグ門、チョコタイタニックの他にも巨大チョコイースターエッグ、ベルリンタワー、ウサギなどなど、チョコレート製のオブジェも素敵ななお店でした。

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy