Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【SPG】SPGスターポイントセールの使途 (1/2)

他ポイントのセールとタイミングが重なりすぎて困っているのですが(嬉しい悲鳴?)、

現在、star pointが35%割引(非amexも購入可としては最大)セール中です。

数日前からセールはしているので、少し視点を変えつつ、使途を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク  

スターポイント35%OFFセール

詳細を引用します。

スターポイントの購入今すぐスターポイントを購入

Starpoints®(スターポイント)の残高を増やして、さらにお得な旅を。2017年6月30日までの期間中、スターポイントを通常料金の35%割引でご購入いただけます。これまでよりはるかに多くのホテル&リゾートからお選びになり、スターポイントでのご滞在をお楽しみください。

2017年6月30日までの期間中、5,000ポイント以上のスターポイントのご購入が、すべて35%割引になります。

 35%OFF全員はこれまでで最大の割引率(全員対象)となります(但し、ミステリーボーナス50%OFFという回があったそうな)。

為替が110.39円(6/4現在)ですので、クレジットカード払いを想定して、113円程度を仮為替として計算します。すると、購入効率は2.57円/1starpointとなります。このように計算しますと、

10000 point=25708円

20000 point=51415円

30000 point=77123円    となります。

 

スターポイントは、マイルからリデンプションを受けるのが効果が高いということはご存知と思いますので、次の方針でのリデンプションをシミュレーションしてみましょう。すなわち、 

1.Avios(BA)へ交換して、国内線特典航空券として使用する。

2.Avianca航空の「LifeMiles」へ移行して国際線ファーストクラスに搭乗する。

3.Alaska航空の「Milege Plan」へ移行して国際線ファーストクラスへ搭乗する。

4.SPG/Marriottで無料宿泊特典として活用する。

本記事では特に、1. 2.について紹介します。3. 4.は他記事で紹介予定。

 

1.Avios(BA)へ変換して、国内線特典航空券へ。

f:id:gragra1185:20170604175159p:plain

BritishAirways(BA)のExecutiveClub(EC)へ移行して、JAL国内線特典航空券として活用する場合、基本的には4500Aviosで1flightできます。

BAでは時々ホテルポイント移行キャンペーンを行っています。+35%Bonusです。

このときに移行するとして、20000point移行すると、SPGからのボーナスも+5000point載るので、33750Avios獲得できます。StarpointからAviosへの変換倍率を考慮しますと、

1Avios=1.52円程度となり、1flight当り6855円となります。

これはこれでお得なのですが、現在、スペイン版GROUPONでのAviosセールをしています。前記事で紹介したようにGrouponからのBonusはオフィシャルにはないようですので、34000Aviosクーポンを購入する場合を想定します。

【Avios】GROUPON購入時のAvios Bonusが廃止に。 - Luck Tabi

34000Aviosで429€となります。1€=126円として計算すると、54054円ですので、こちらは

1Avios=1.59円程度となります。

IberiaPluStoreを介したボーナス込みだと、

1Avios=1.41円程度となります。ボーナス込みだと、Starpointから移行するために購入するメリットはなさそうです。

2.Avianca航空へ移行してファーストクラスに搭乗。

f:id:gragra1185:20170604223851p:plain

コロンビアの航空会社、Avianca航空のLifeMilesへスターポイントを移行してスターアライアンスの国際線特典航空券を発券する場合です。

今ならホテルポイントからのマイル移行でボーナスが+25%つきます(〜6/30)。このため、このルートでのスターポイント利用を考える事としています。 

 特典チャートです。チャートは改訂されており、北アジア発からだと、欧米行きのチャートがありません。

https://www.lifemiles.com/eng/inc/starredawards.aspx

注目なのは、北アジア〜南アジアのファーストクラスが片道50000mileで発券可能な点です。

以下に、LifeMilesの特典予約検索から見つかったモデルケースを2例紹介します。一般的に、国際線ファーストクラスでのマイル利用が難しいのは、座席確保しづらい、必要マイル数が多いなどの理由によります。これらの問題はLifeMilesでも同様であることが想像できたので、あまり期待はしていませんでした。ですが、予想以上でした。

 

Case1.ファーストクラスで行くSIN(ANAファーストクラス、SQファーストクラスの旅)

f:id:gragra1185:20170605004007p:plain

往路:NRT→CGK(ANAビジネスクラス:B787-8)

   CGK→SIN(SQファーストクラス:B777-300)

復路:SIN→NRT(ANAファーストクラス:B777-300ER)

予約画面です。

f:id:gragra1185:20170605000124p:plain

正直、こ、これは!という旅程です。ANAビジネスクラスとファーストクラス、そしてシンガポール航空ファーストクラスまで堪能できてしまいます。

往復なんと10万マイル。

今回の移行効率とスターポイント購入効率からマイル単価は1.64528円/Mileなので、

なんと16万4528円。本当か?!

 

Case.2 AirBus380機で行くパリ旅行(往復タイ国際航空ファーストクラス)!!

f:id:gragra1185:20170605003126p:plain

これも正直、?!?という感じですが、見つけました。

往路:NRT→BKK(TGファーストクラス:A380)

   BKK→CDG(TGファーストクラス:A380)

復路:CDG→BKK(TGファーストクラス:A380)

   BKK→NRT(TGファーストクラス:A380)

f:id:gragra1185:20170605002531p:plain

北アジアから欧州への必要マイル数はAviancaチャートにはありませんでしたが、特典検索すると、往復23万マイルで出てきました。(欧州から北アジアへの必要マイルと同一だが。検証要)

こちらも計算すると、37万8414円!!これは!という感じです。

 

以上のケース。発券はしていませんが、国際線ファーストクラスを存分に楽しめる暇とマイルがあるなら是非発券したい旅程です。

*skyscannerで調べると、前者だと90万程、後者は60万くらいで発券できるようです。

スターポイントの購入は、1年30000ポイントまでなので、根気よく貯める必要がありますが。

Bottom Line

スターポイントの使い道についてBAECへの移行(国内線特典航空券)、LMへの移行 (国際線ファーストクラス)の紹介を行いました。

私はそんなにポイントがあるわけではないので、乗れないのですが、いつか実行してみたいと思っています。

他、今流行の3.Alaska航空への移行、 4. ホテル宿泊での利用は他記事で紹介致します。

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy