Luck Tabi

「肩肘はらず、気楽に旅したい」そのためのマイル活用術や、旅行記。

【JAL】JL041便 国際線ファーストクラス搭乗記(HND/LHR)アラカルト編

f:id:gragra1185:20170415220105p:plain

 

2017.3.にJALファーストクラスの特典チケットが入手でき、予定も空いていた事から、ロンドン旅行に行きました。

JL043便 HND→LHR イギリス・ヒースロー空港までは12時間程度の旅となります。

 こちらでは国際線ファーストクラスでの食事、特にアラカルトメニューの紹介を行います。

スポンサーリンク  

 アラカルトメニュー

一食目のコース料理が済むと基本的には、自由なタイミングで食べられるアラカルトメニューを頼む事ができ、お腹に余裕のありそうなタイミングで頼みます。

食事の後は"Sing"をみていたのですが、照明が落ち、他の方々がベッド状態で寝始めた位で寝酒と、酒の肴にアラカルトを頼みました。

まず、長期洞窟熟成酒 極上 森伊蔵のロックと、

アラカルトから、焼き串三種盛り をオーダーしました。

f:id:gragra1185:20170415215925p:plain

左から、

牛サーロイン串 しょうゆそると わさび風味添え(右方にあります。)

豚バラ肉巻と野菜のバーベキュー串

海鮮串  です。

 

牛サーロインは肉がやわらかく、わさび風味の醤油塩で併せても美味しいとのことだったのですが、そのままでも肉の旨味が十分なお肉でしたので、そのまま頂きました。添えの塩はぴりりと辛く、肉の味に飽きてしまった場合にはオススメです。

豚バラ肉巻も、ぺろっと食べられる串です。豚バラ巻の前後を茄子に挟まれていますが、こちらも美味しく頂けました。

そして、海鮮串。エビ、ホタテ、イカ(失念してしまいました。。)の三種ですが、ホタテが特に身がぷりぷりで美味しかったです。味かえのため、牛串の塩をつけてみましたが、この食べ方もオススメです。

味が濃い目の一品であるので、今回森伊蔵と一緒にオーダーしましたが、正解だと思いました。

 

この後、ベッドメイクをお願いし一旦寝ました。ですが、一〜二時間くらいで起きてしまったため二度目の食事タイム。醤油ラーメンをオーダーしました。

f:id:gragra1185:20170415220009p:plain

画像ぶれ+照明なく見づらいのですが、醤油ラーメンです。

実際はもっと美味しそうに見えました。醤油感がおいしいです。若干麺は茹ですぎな感じ。のり+味卵付ですが、ハードボイルドなゆで卵だったのが少々残念でした。味卵の味自体は好みでした。

 

楽すぎて、時間を忘れる12時間のファーストクラス旅も後わずか。というタイミングで、最後の食事。

JALオリジナル 欧風ビーフカレー

あんみつプリン

そして飲み物にクイーンオブブルーをオーダーしました。

f:id:gragra1185:20170415220105p:plain

カレーということで、ラウンジに提供されているいつものカレーを想像していたのですが、結構違うものが出てきました。味付けは辛め、また具にはひよこ豆が入っていました。勿論美味しいのですが、いつものカレーに比べたらもう一歩というところかも。

また、プチデザートとしてあんみつプリンも併せてオーダーしましたが、こちらは予想より美味しく、気に入りました。また頼もうと思います。

そして、クイーンオブブルーですね。ワイングラスで飲む紅茶として有名ですが、飲み味は何とも言えない高貴な感じ。 

しばらくは飲めそうもないので、できるだけ飲んでおく事にしました(笑

f:id:gragra1185:20170415220155p:plain

 着陸前の最後のタイミングは、クイーンオブブルー。お料理もお酒もおいしかったのですが、今回の食事の中で、正直一番気に入りました。名残惜しく飲んだのを覚えています。

Bottom Line

今回はアラカルトメニューに関して、ファーストクラス搭乗時にオーダーしたものについて紹介しました。アラカルトメニューといっても秀逸な品ばかりで、飽く事なく食べる事が出来ました(常にお腹いっぱいで大変ではあったのですが。。。)。

クイーンオブブルー、また機会があれば飲んでみたいものです。

スポンサーリンク  

Copyright © 2017 Luck Tabi.com All rights reserved.

Privacy Policy